エンリッチ ローション 〈化粧水〉 | 混ぜて新鮮。まるで美容液のようなAPPS配合化粧水 | CYCLE PLUS

エンリッチ ローション イメージ 01

エンリッチ ローション イメージ 02

エンリッチ ローション イメージ 03

エンリッチ ローション イメージ 04

エンリッチ ローション イメージ 05

エンリッチ ローション イメージ 06

エンリッチ ローション サムネイル 01

エンリッチ ローション サムネイル 02

エンリッチ ローション サムネイル 03

エンリッチ ローション サムネイル 04

エンリッチ ローション サムネイル 05

エンリッチ ローション サムネイル 06

混ぜて新鮮。2剤式で実現した高濃度
APPS※1化粧水

エンリッチ ローション

〈化粧水〉 80mL + パウダー ※約1ヵ月分

  • APPS
  • EGF/FGF様ペプチド※2
  • ヒアルロン酸5種※3
  • 美容保湿成分6種※4
  • TPNa® ※5

APPS(高浸透型ビタミンC誘導体)はじめ、EGF/FGFペプチド、5種類のヒアルロン酸など、保湿成分の豊富さはまるで美容液並み。大人の肌悩みに多角的にアプローチします。

通常価格 1本 3,080(税込)

※単品価格

定期便価格 10%OFF 2本 5,544(税込)

?定期便とは?

※定期便は2本からのご購入となります。

※1 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(保湿成分) / ※2 オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3(すべて保湿成分) / ※3 ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマ-Na(すべて保湿成分) / ※4 バラエキス、イタドリ根エキス、カンゾウ葉エキス(3種とも皮フ保護成分)、ダイズエキス、α-アルブチン、パルミトイルトリペプチド-5(3種とも保湿成分)

APPS(高浸透型ビタミンC誘導体)※1とは?

高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)とは?

即効性が高い水溶性と、浸透力の高い油溶性、両方の特性を活かしたビタミンC誘導体「APPS」を採用。低刺激性で、敏感肌や乾燥肌の方にもご使用頂きやすい成分です。 ※全ての方にトラブルが出ないというわけではありません。

APPSの力を最大限に
引き出すための2剤式

すぐれた効果を持ち、浸透力の高いAPPSには、変化しやすく高濃度での配合が難しいという側面がありました。このAPPSを1番いい状態で肌に届けたい。そこでたどり着いたのが"2剤式"サイクルプラスはパウダーとローションを使う直前に混ぜるという新たな発想でAPPSの高濃度配合に成功しました。

ビタミンC誘導体
以外の美容成分も
贅沢に配合

EGF/FGF様ペプチド※2が2種類・5種のヒアルロン酸※36種の美容成分※4 などAPPS以外の成分も惜しげもなく配合。ハリも、潤いも、透明感も。日々変化する大人の肌悩みに応えます。

  • EGF/FGF様ペプチド

    EGF/FGF様ペプチド

    GF(グロースファクター)は、みずみずしく、ハリのある肌を保つタンパク質。時間とともに減少するため、すこやかな肌に導くEGF様ペプチド、ハリを与えるFGF様ペプチドを配合してケア。ハリのある、美しい肌へと導きます。

  • 5種のヒアルロン酸

    5種のヒアルロン酸

    肌の潤いを保つ成分として知られるヒアルロン酸。
    〔サイクルプラス〕では、「3D型※5」「バリア型※6」「高吸着型※7」 「保水型※8」「浸透型※9」といった、異なる働きを持つ5種の保湿成分ヒアルロン酸を配合。高い保湿効果で乾燥に負けない、潤いに満ちた肌へと整えます。

※1 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(保湿成分) / ※2 オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3(すべて保湿成分) / ※3 ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマ-Na(すべて保湿成分) / ※4 バラエキス、イタドリ根エキス、カンゾウ葉エキス(3種とも皮フ保護成分)、ダイズエキス、α-アルブチン、パルミトイルトリペプチド-5(3種とも保湿成分) / ※5 ヒアルロン酸クロスポリマ-Na(保湿成分) / ※6 ヒアルロン酸Na(保湿成分) / ※7 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(保湿成分) / ※8 アセチルヒアルロン酸Na(保湿成分) / ※9 加水分解ヒアルロン酸(保湿成分)

HOW TO USE

お手入れについて

  • まず500円玉大ほど手のひらに取り、両手で顔全体を包み込むようになじませます。目元や口元など、細かい部分は指先でやさしくなじませてください。
  • さらに100円玉大を取り、乾燥やトラブルの気になる部分に重ねづけします。
  • 手のひらが吸い付くくらいまで、よくなじませます。

POINT.01

コットンに含ませてやさしくパッティングすると、ムラなくなじみます。

POINT.02

使用量の目安は、1目盛りが約1週間分です。

全成分表示

▼ ローション
水、グリセリン、BG、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、パルミトイルトリペプチド-5、α-アルブチン、カンゾウ葉エキス、イタドリ根エキス、ダイズエキス、バラエキス、グルコシルセラミド、トコフェリルリン酸Na、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマ-Na、ヨクイニンエキス、サリックスニグラ樹皮エキス、ポリクオタニウム-61、ノバラエキス、グリチルリチン酸2K、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルウレア、コハク酸ジエトキシエチル、水添ポリイソブテン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-2、クエン酸Na、クエン酸、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、α-グルカン、ペンチレングリコ-ル、フェノキシエタノ-ル、エチルヘキシルグリセリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、HEDTA-3Na
▼ パウダー
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マンニトール、クエン酸Na、オウレンエキス

大切な素肌のための
お約束

大切な素肌に直接触れる化粧品の責任として、
忘れてはならない2つのテーマがあります。
それは「優れた効果」と「肌へのやさしさ」。
私たちは、効果を追求する上で見失われがちな肌へのやさしさにこそ、
こだわらなくてはならないと考え、
自らに課した厳しい基準のもと、商品開発に努めています。
すべては、期待と信頼にきちんとお応えするために。
そして、本当に喜んでいただける化粧品を作るために。
私達から、みなさまへのお約束です。

ノンナイン処方

ノンナイン処方

大切な素肌に使っていただきたいから。
下記9分野の原料を使用せずに、製造しています。

  • パラベン
  • アルコール
  • ケミカル紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • 動物性原料(ほ乳類)
  • 石油系界面活性剤
  • 着色料
  • 香料
  • 特定原材料
    (卵・乳・小麦・そば・落花生)
大切な素肌のためのお約束

セブン セーフティスタンダード

本当に喜んでもらえる化粧品を作りたいから。
すべての製品に、下記7種の試験を実施しています。

  • アレルギーテスト

    化粧品を塗布したパッチを肌に貼り、48時間後に経過を確認します。

  • パッチテスト

    かぶれやすいといわれる化粧品原料を塗布したパッチを肌に貼り、経過を確認します。

  • 敏感肌パッチテスト

    敏感肌の被験者を対象に、アレルギーテストを行います。

  • 使用全原料パッチテスト

    一般的にはかぶれやすいといわれる化粧品原料のみを対象とするパッチテストを、ナリス化粧品では使用する全原料で行います。

  • スティンギングテスト

    一般化粧品に含まれる特定の成分に刺激を感じる方を被験者に商品をお使いいただき、ピリピリなど一過性の肌刺激を感じないか確認します。

  • 光パッチテスト

    化粧品を塗布したパッチを肌に貼り、紫外線(UV-A、UV-B)を照射し、光による反応を確認します。

  • 皮膚細胞毒性試験

    皮膚細胞に化粧品を加え、化学的に反応を確認します。

注) すべての方にアレルギーや刺激が起こらないということではありません。

変わらずに、
変わりつづける。

VOICE

みなさまのお声

FAQ

よくあるご質問

初めてエンリッチ ローションを使いますが、気をつける点はありますか?
エンリッチ ローションは効果を感じていただくために、高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)を配合しています。そのため、下記の点にご留意ください。
  • 敏感肌の方、ビタミンC化粧品を初めてお使いの方は、最初の1週間程度は化粧水のみをお使いください。その後、化粧水以外のアイテムもお使いください。
  • 日やけ後、顔そり(髭剃り)後の肌が敏感な時は、使用をお控えください。
  • 化粧水の効果を実感いただくためには、「使用量を守る」ことが重要です。1週間使用後に1目盛減っているか、必ずご確認ください。
  • コットンでお使いの場合は、肌との摩擦を避けるために、裏側にも500円玉大の大きさぐらい透けるように化粧水を含ませてください。
ビタミンCの中でも、高浸透型ビタミンC誘導体〈APPS〉を配合した理由を教えてください。
ビタミンCはよく知られている美容成分ですが、高濃度で配合すると不安定で、酸化しやすく、肌に浸透しづらいという欠点がありました。「いかに大量のビタミンCを、肌の中深く届けるか」という課題をクリアした成分が高浸透型ビタミンC誘導体〈APPS〉でした。
一番の特長は約100倍の浸透力(※従来のビタミンC誘導体と比較)。水溶性の「即効性」と油溶性の「浸透力」をあわせ持ち、数あるビタミンC誘導体の中で効果が高い成分です。イオン導入しないと届かないと言われていたゾーンまで、届けることが可能に。加齢やストレスなどで乱れがちな肌サイクルを整える役目を担っています。
『エンリッチ ローション』の2剤式の理由とは?
高浸透型ビタミンC誘導体〈APPS〉は、液体に溶けていると徐々に効果が弱まるという弱点があります。APPSの効果を最大限感じてもらうために、使い始める直前にAPPSパウダーとローションを混ぜる2剤式を採用しました。
『エンリッチ ローション』の使用期間が1ヵ月の理由を教えてください
APPSパウダーを化粧水に混ぜてから28日を過ぎると、APPSの働きが弱まります。効果を最も発揮する新鮮な状態で使って欲しいという理由から、28日を目安にご使用をお願いしています。使用期間を過ぎた化粧水は効果が弱くなっていますが、顔に使っても問題ありません。