1. ホーム
  2. 開発者のこだわり

開発者のこだわり~理想の化粧品を求めて~

目指したのは、潤い・ハリ・透明感のある美肌。「浸透力」にこだわったら、「高浸透型ビタミンC誘導体APPS」にたどり着きました。

サイクルプラス開発者寺内友広

APPSに着目した理由

サイクルプラスの7つのアイテムの中でも、スキンケアの基本となる「化粧水」に特にこだわりました。私が注目したのはビタミンCです。
ビタミンCは、潤い・ハリ・透明感のある美肌づくりに欠かせない成分ですが、そのままでは肌に浸透しにくいのです。そこで、肌への浸透力が高い「次世代のビタミンC誘導体」として注目されている「APPS」に着目しました。

APPSのチカラを最大限発揮するために

しかし、APPSは化粧品に混ぜた状態では変質しやすいため、2剤式にして使用前にローションと混ぜて、1ヵ月で使い切るタイプにしました。パウダーをローションに混ぜてから使うというのはひと手間かかりますが、肌に効率的にビタミンCを届けるには、これがベストだと信じています。

「やりたいようにやれ」

私は化粧品の研究開発に、これまで20年以上も携わってきました。このサイクルプラスで、ようやく自分の理想とする化粧品ができたと自負しています。社長から「一番良いと思える化粧品を作るために、やりたいようにやって構わない」と声をかけられたこともあり、APPS(次世代型ビタミンC誘導体)の他にも本当に肌にいいものを贅沢に配合しています。

肌に本当に必要なもの

では、肌に本当に必要なものとは?肌悩みは人それぞれですが、潤い不足は多くの方が感じている悩みではないでしょうか。肌の水分バランスが崩れてしまうと、肌サイクルが乱れ、さまざまな肌悩みの原因になります。適度な潤いを届け、サイクルを健やかに保ち、自然な輝きを放つ素肌へと整えることが大切です。

美肌づくりを徹底サポートする技術・成分

そのためにヒアルロン酸ネットを形成する役割の異なる5種類のヒアルロン酸を配合し、保湿の相乗効果を発揮させています。深く浸透して留まり、じんわりと保湿するので、時間が経っても洗顔しても、肌はしっとり。乾燥に負けない、潤いに満ちた肌へと整えます。
また先進のナノテクノロジーを採用し、極小サイズのナノカプセルに6種類の美容成分を内包させ、角質深層部にまで成分を浸透させることに成功しました。また、肌の若々しさに関わるグロースファクター(GF)は、年齢とともに減少していきます。そのため、角質表層部に働きかけて健全な状態に整えるEGF様ペプチド、角質深層部に働きかけてハリを与えるFGF様ペプチドを配合し、美肌づくりをサポートします。

こだわった肌へのやさしさ

さらに私がどうしてもこだわりたかったのが、肌へのやさしさを考えて保存料や着色料をはじめとする添加物などを使用しない処方です。 また、肌の弱い方にも安心してご使用いただけるよう厳しい試験も実施し、肌にとって本当に良いものを良い形でお届けすることのみ考えて研究を重ねてきました。

最後に

数々のハードルを自ら掲げてクリアし、ようやく生まれた化粧品サイクルプラスを皆様にぜひ使っていただき、「使ってよかった」とご実感いただきたいと願っています。